トム・ハンクス来日“ハドソン川の奇跡”記者会見。日本人搭乗者と対面。 USエアウェイズ1549便 ほぼノーカット 2016/6/16

トム・ハンクス来日“ハドソン川の奇跡”記者会見。日本人搭乗者と対面。 USエアウェイズ1549便 ほぼノーカット 2016/6/16

トム・ハンクス来日“ハドソン川の奇跡”記者会見。日本人搭乗者と対面。9月24日に公開される、映画『ハドソン川の奇跡』2009年1月15日 午後3時30分頃(日本時間16日午前5時半頃)、USエアウェイズ1549便(エアバスA320型機、乗客150人、乗員5人)ニューヨーク発シャーロット経由シアトル行きは、ラガーディア空港を離陸直後、バードストライクで2機のエンジン全てが停止。機長は、高度約800mの低高度からニューヨークのハドソン川へ不時着水を決断する。「奇跡」と賞賛された航空機事故の生還劇。155人の命を救いヒーローとなった機長が容疑者となった男、チェスリー“サリー”サレンバーガー機長を演じたトム・ハンクスと、スカイルズ副機長を演じるアーロン・エッカートが、16日 六本木のザ・リッツ・カールトン東京で行われた来日記者会見に出席しました。USエアウェイズ1549便に搭乗し、奇跡を体験した日本人乗客の2人とも対面。その日本人2名も登壇し、作品の忠実さに感心し、 乗員・乗客全員が生還したのにも関わらず容疑者になっていたことは知らなかったと語った。記者会見の内容を、ほぼノーカットでご覧いただけます。映画は9月24日から丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他、全国ロードショー。下記URLより、映画『ハドソン川の奇跡』HD予告編がご覧になれます。 https://www.youtube.com/watch?v=vC9pK...

http://www.nicovideo.jp/watch/so29663203

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック