鉄騎大戦リプレイ 支援機の戦い 第二世代の多段階迎撃

鉄騎大戦リプレイ 支援機の戦い 第二世代の多段階迎撃

長距離砲を主武装とした、いわば「自走砲」である支援機はその分装甲は薄く、運動性も劣り近距離武装も貧弱である。そのため主力機に一気に距離を詰められると終わりであった。しかし第二世代のメイルになると、装甲・自衛武装もそれなりに強力なものになり、そうおいそれとは落とされにくくなっている。しかも中距離制圧兵器として新たに近接信管を備えたMLRSが加わった為、遠距離→榴弾砲・中距離→MLRS・近距離→140㍉機関砲&連装ロケットと、多段階による防御が可能になった。(地形にもよるが)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm447561

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック