「オベロン序曲」メンゲルベルク(1931年撮影)

「オベロン序曲」メンゲルベルク(1931年撮影)

20世紀前半の名指揮者のひとり、ウィレム・メンゲルベルク(1881-1951)が指揮する、ウェーバー「オベロン」序曲です。オケはアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団。演奏部分は1931年にパリのスタジオで、コンセルトヘボウを再現して撮影されたもので、それ以外の部分は1930年代後半のベイヌム指揮のコンサートフィルムだそうです。メンゲルベルクのフィルムは、このときに撮影された「アルルの女~アダージェット」「ラコッツィ行進曲」( sm1030620 )、あと1940年9月にコンセルトヘボウで撮影された、エグモント序曲があるそうです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm991607

iPhoneで再生出来ない場合はここをタップした後にデスクトップ用サイトを表示

パソコンで再生が出来ない場合はここをクリックした後に[別窓]をクリック